当店のこだわり

スクリーンショット 2019-05-22 8.20.44.png

 

私どもがお出ししてるのは

 

江戸の昔から今に伝わる

 

「二八そば」

 

国産そば粉8:つなぎ2の割合の本格そば

 

そこにそばの若菜と丸抜きの緑を

 

少々加えます。

 

 

そばつゆは、上質の鰹節と鯖節

 

それに利尻昆布を

 

贅沢に使って煮出した一番だしに

 

最上級の生醤油・味醂・ざらめを使った

 

「本がえし」を加え

 

程よく寝かせて落ち着きを持たせます。

 

私どものそばの風味・歯ごたえ

 

喉越しをぜひ一度ご賞味ください。

  

店主 和田正美

 

 厨房にて

 

 

YUAN6.jpg

 

【ご報告】

 

 2019年7月

 蕎麦の素晴らしさを

 もっと多くの人へ

 もっとこれからの世代へ

 伝えたいとという想いから

 遊庵の独自製法

 【特許出願】致しました。

 

 この独自製法は

 蕎麦の美味しさだけではなく

 これから蕎麦屋をやりたい

 と考える人達や 

蕎麦屋じゃなくても今後

 飲食店や居酒屋を営みたい

 という方達の力になれる

 製法だと確信しております。

 本当にまだまだスタートライン

 にも立てていませんが

 必ず蕎麦を通して

  社会貢献にも繋げたい。

 その想いを実現させるべく

 精進して参りますので

 今後とも末永く

宜しくお願い致します。

 

 

201904101904450dc.jpg

 

 遊庵独自製法の一つ《かえし》

 

 

蕎麦以外に美味しさの源があります

 

それは遊庵二段仕込み本がえしです。

 

通常、かえしは【醤油みりん】

 

【砂糖】で作り寝かすことで

 

味を調えますが

 

当店は鰹(かつお)、鯖(さば)

 

昆布を入れ炊き直し寝かせております。

 

この製法は当店独自の製法です

 

数年の思考錯誤のうえ辿りついた

 

この《かえし》が

 

遊庵の美味しさの源です。

 

 

20190410195647c4b.jpg

 

【深く透き通った旨味グルタミン酸】

 

 当店が使用している【利尻昆布】は

 

日本海最北オホーツク海にも面し

 

とにかく冷たい海の昆布

 

太平洋側の昆布は

 

甘味が強く全体的に

 

味を変えてしまうのに対し

 

利尻昆布は役割をでしゃばらずに

 

どこまでも上品で煮崩れとも無縁

 

惣菜にも最適です。

 

当店は利尻の根昆布を買い付け

 

鰹出汁と共にに重要な旨味を

 

是非味わってみてください。